「ほっ」と。キャンペーン

日々感じたこと


by libertyisland
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
b0061369_2220319.jpg

さて、ユースホステルの受付は明るく、ちょうど語学学校の受付とかそんな感じを醸し出していた。名前を告げると、210-Cの鍵をくれた。部屋の前に行くと何やら部屋の中から声が聞こえる。。もちろん英語。誰と誰がどんな話をしているのか・・・まったくわからず。やばい、この旅果たしてうまくいくのだろうか?そんな不安を胸にノックして部屋に入った。
僕:Hello?
部屋の中の人:・・・・・・

誰だこいつみたいな目で見られる。。。
やばい、この雰囲気。初めからこんなんじゃこの先が思いやられる。どうしよう。。かなり不安になってきた。部屋の中には白人一人とどうやらアジア人一人がいて、何やら話している。速すぎるぞ彼らの英語・・・わからない。。どうしよう。。。でも、見た感じそのアジア人は日本人のようにも見えた。あぁ良かった。何せ初めてのユースホステルの体験に、やっぱり日本人を見つけ安堵の心が僕の中に感じられた。でも、でも彼のベッドを見ると英語版ロンリープラネットが転がってるではないか!?一体彼は何者なんだ・・・

そんなことを考えていると、白人の彼が話しかけてきた。彼の名前はMike。カナダ東部の小さな町出身とのこと。でもって例のアジア人はなんとシドニー出身のオーストラリア人だったのだ。彼曰く、オーストラリア人の英語は結構速いらしく、カナダでもたまに何を言ってるのかわかってもらえないことがあると言う。

突然、トイレの中から奇妙な声がする。どうやら、誰か閉じ込められてるようだ。Mikeが言うには鍵が壊れてAndyが閉じ込められたんだって。ドアの外にはスタッフがいて必死に彼をなだめようとしている。でもでも、会話を聞いてると25分後に鍵を壊しにくるからそれまでまってくれとか何とか。。。かれこれ小一時間こんな調子らしい。

30分後、彼は無事に脱出し、彼と顔をあわせる。僕はてっきりAndyってどっか欧米の人物だとばっかり思ってた。彼は中国人だった。そういえば中国人ってみんなEnglish name持ってるんだよなーってことを思い出した。突然、彼は何やら僕に話しかけてきた。これ何語だ?jdhんが;おえ@って感じ。さっぱり分からない。。。もしや、中国語か?彼に尋ねる。mandarinだって。やっぱり。。中国人に間違えられたのか!?てかアジア人なら大体区別つくんじゃないの?何となく分かるよね?韓国人、中国人、日本人、見れば。

さて、彼らと少ししゃべってからみんなそれぞれ外に出たので、僕も少し遅い夕食をとりに外に出た。2ブロックほど行ったところに店があるとの情報を得て、そこに向かった。エスニックからチャイニーズ、イタリアン、パブ、カフェと色んな店が所狭しと並んでいるが、中々一人で入れるような店がない。一人旅って食事に一番困るんだよね。いっつも軽食中心になってしまう。まあ貧乏旅行だからしゃあないな。

今日はどうするか。そんな時、何やらアルファベッドの黄色いMの字が視界に映った。ここまできてMはなーとか思っていたが、空腹に耐えられずドアを開けてしまった。ボンソワール?何やら聞こえてきた。げ、メニューもフレンチだ。そういえばモントリオールってフランス語圏だよな。でもどうせ一部だけじゃないの?とか来る前は思っていたが、街中フランス語しかない。逆に英語って余り見ない。ここマックも然りで、でも何とか英語でやりとりし、店を出た。マックチキンとダブルチーズバーガーを食べながら、そしてミネラルウォーターを飲みながら宿に戻った。
[PR]
# by libertyisland | 2006-05-14 22:21
完璧な自己満日記です。

GWを利用してカナダに貧乏旅行に行った。貧乏と言いながら航空券19万もしたけど・・・
4月30日、セントレアから成田、デトロイト経由でモントリオールへと向かった。セントレアについたのは定刻の1時間30分くらい前。しかーし、出発が定刻より20分くらい早まっている。今まで遅れたことはあったけど早まったことはなく、出だしから少し焦りモード。。

さて、成田までのフライトはと言うとこれまで乗った中で一番荒い操縦と言うか、揺れたと言うか。。とにかくやっぱり未だに飛行機は怖い。。まあそんなこんなで、成田、デトロイトでテキトーに時間を潰し、モントリオールに着いた。トータルで15時間以上掛かったんだろうか、途中全然寝れなかったのでもう宿に着いたら爆睡モード決定。。

今回は、ユースホステルに初めて泊まることにしたが、初めてなだけに宿に向かう途中、かなり不安だった・・・一体どんなところなのか、誰と一緒になるのか。そんなことを考えながらエアポートバスのドライバーに行き先を告げたら、親切なおじさんが、宿の前で降ろしてくれた。きっとこの道は普通通らないんだろうなということを思いながら、カナダ人の優しさ、温かさを感じながら、やっぱりこの国にきてよかったと思えた。カナダに来るのは3回目だ。おなじみバンクーバーから始まり、ビクトリア、ウィスラー、トロント、ナイアガラの滝に行ったことがあったが、まだ十分にカナダを満喫してはおらず、再び来る事にした。

バスを降り、ユースホステルを見つけると受付に向かった。
[PR]
# by libertyisland | 2006-05-08 21:19

城崎にて☆

週末城崎まで温泉旅行に行った。
いや~ホント楽しかったなぁ♪

城崎温泉って名前は聞いたことあったけどあんなにいいとことは知らなんだ。
実家に比較的近い下呂温泉よりよかった☆
もう正にTHE・温泉って感じの街並みがずっと連なって浴衣姿の人が行きかうとっても素敵な町。

城崎って旅館の温泉に入るっていうよりただただ外湯を巡っていく感じ。
結局4つかなー入れたの。どこも結構混んでて大変だったなあ。。。

2個目に入った洞窟風呂が印象的だった。
若干人工洞窟っぽい感は否めなかったけどね。
洞窟の中に温泉がある感じ。

帰りに射的?射撃?のゲームをして、木イチゴのソフトクリームを食べてもうホント満足。
てか射的のお店のあのおばあちゃん、景品てきとーだろー!!あれ!!

夜のんで、飲んでまたまたカニ食べて。ってかこの冬5回目だって!!カニ。
当分カニは見たくない。食べたくない。
結局寝たの明け方5時。翌日全然酒抜けてなかった。。。。。。。

そうえば城崎にてって小説あったっけ?
志賀直哉。うーん相変わらず常識がなくてさっぱり・・・
名前は聞いたことあるけど。。。

多分有名ですごい人なんだろうねぇ。
これを気に覚えるか。

てかやばい。この旅行でまたバカさを露呈してしまった・・・
最近歯止めが利かないわ。
詳細はひみつ。
[PR]
# by libertyisland | 2006-03-27 23:06

時既に遅し。

今日、旅行会社へ行ってGWの航空券の予約をしようとした。
案の定、ヨーロッパ行きはGWなのでどの便も満席・・・
欧州行きをとりあえずキャンセル待ちにしてもらうことに。

で、何もしないのももったいないのでヨーロッパ行けないならアメリカへ行くことに決めた。
アジア行きも全然空いてなかったからねえ。
今回のアメリカはシカゴとサンフランシスコにしてみた。
サンフランシスコではヨセミテに行きたいなあ。
たまにはやっぱり壮大な自然を眺めたいものだからねえ。

ナイアガラで味わったあの感動は、今まで見た自然の中でもうホントすごくて、ああいうものをもう一度見たい、感じたいと思った。でもやっぱり、今回はヨーロッパの雰囲気を味わいたくて・・・

最近海外旅行もちょっと趣旨が変わって、ヨーロッパの歴史ある建築物とか歴史地区とかにすごい興味あるんだよね。

学生の頃は街に惹かれるものが大きくて、大きな都市に行ってまあそれなりの観光をして、変わったものたくさん食べて・・・ってのが多かったけど、志向が確実に変わってきてるな。年とともに変わるって言うけどそれ本当だわ。

そういえば、なんか世界遺産検定とかいうのが今年から始まるらしい。
受けてみようかな。
[PR]
# by libertyisland | 2006-03-05 23:25
去年、大学生活最後の春、卒業旅行に行くはずだった。
行くはずだった??

そう、残念ながら行けなかったのです。
諸事情により・・・
ってインフルエンザだっちゅーの(死語?)

前にも書いたんだけど、久々の欧州旅行でちょっと張り切りすぎて行く前に
力尽きたらしい・・・

そういえば、去年おみくじで凶とか2回も引いたっけかなあ。。
まあそんなこんなで、今年のGWに完全自己満の卒業旅行と言う名の
旅に出ます。初めてバックパッカーとして。

行く先は?って?
まだ決めてないけど、今年は9連休あるからやっぱヨーロッパに行くつもり。
やっぱりドイツ?いや、この際世間の波に乗ってイタリア?でもGWにはもうそんな波
どっかいっちゃってらあ・・・

スペインかなあ?
うーん、東欧諸国も捨てがたい。

悩みどころだなあ。じゃあとりあえずトゥーランドットでも聞きながら優雅に考えよっと。
[PR]
# by libertyisland | 2006-02-27 21:54

岡山、スノボ、広島。

今年の2月は忙しかったなあ。

①2月4日5日は岡山へ同期と温泉旅行。
初日は日本3大庭園の一つ後楽園へ。
でも、なんだかオフシーズンだったようだ。
花も咲いてなければ芝も焼きはらわれていて辺り一面焼け野原。。
しかもなんか掃除してたし・・・
庭園ってもっと日本庭園みたいなのイメージしてただけに、ちょっとイメージと違ったなあ。
しかもすっごく寒くて大変だったんだたって!

夜は温泉旅館でかにづくしの料理を堪能。
かにのさしみとか普段食べないようなものもたくさんあって、1年分くらいのカニを食べたゾ。

2日目は倉敷のチボリ公園へ。
コペンハーゲンにチボリパークってのがあって、それがモチーフになってるらしい。
チボリタワーだっけかな?にあったコペンハーゲンの模型と解説がso goodだった。
こんどデンマーク行きたくなった。

②11日12日はスノボへ。
この冬2度目のスノボ@氷ノ山スキー場とハチ高原スキー場
いやースノボってなんであんなに楽しいんだろ。
もっともっとうまくなりたい。
でも、社会人になって昔よりも自制心が働いてしまう。。。
年なのか、怪我できないからなあ。

夜はまたもやカニ、カニ、カニ、
なんでそんなにカニが出てくるんだ。。。

1回目のスノボの時もカニ、カニ、カニ。。。
年末実家帰ってもカニ、カニ、カニ、、
で、岡山でもカニ、カニ、カニ、

これはもしや・・・
カニにとりつかれているのか!?
そうか!そういうことなのか!!
僕が可児(カニ)市出身だからか!?
ってまぢどうでもいいな。

③18日19日は広島へ。
人生初の広島。
ここでは日本3景の一つ宮島へ。

フェリーで宮島へ渡り、朱色の鳥居を拝む。
驚いたのは、鹿がちょー多かったこと。

で、で、あなご飯ともみじ饅頭と焼きカキを食べた。
やっぱり本場の味は違う!気がするだけなのか本当なのか真相は如何に!?
でもうまかったよ。

路面電車に揺られること小一時間で原爆ドームへ到着。
ドームは正に教科書に載っていたようなものだけど思ったより小さかったし、
しかも、しかも、何とか調査中で足場が組まれていた。

近くにアメリカ人らしき観光客も来ていたが、アメリカ好きの僕にとっても
やっぱり複雑な気持ち。。。

夜に広島焼きを食べて初日終了。

2日目は尾道へ行ってラーメンを食べた。
けっこうおいしかったぞ。

その後ロープウェーで山の上から尾道を一望した。
落ち着いた感じの街で好感が持てた。

2月こんなに旅行三昧になるなんて・・・
おかげですっごく楽しかった反面、財布は拝んでもお金が出てこない・・・・・・

3月も結構ハイペースで遊びそう。
よし、頑張るぞ!!
体力も財布も・・・
[PR]
# by libertyisland | 2006-02-26 23:52

部屋の改造

この週末、昨日と今日をかけて部屋の大改造をした。
カーテン、ベッド、ソファ、傘立て、ゴミ箱、テーブル、カラーボックス・・・
結構買ったんだよな・・・

会社から帰って安らぐ部屋にしたいんだよなー。
っていってもどうなんだろ。

理想とするのはやっぱりデザインホテルのような空間。
生活感全くないようなちょっとクールなやつ。

まず無理かな・・・というわけで
そこそこ生活感あるのはいいけど部屋って感じの部屋にしたい。

大学の頃の一人暮らしの部屋はいたって普通だったからなぁ。
でもなんか28のワイドテレビとか5.1チャンネルスピーカーとかあって
普通でもなかったかも・・・

さて、明日ソファが届くからそれからまた考えよう。
一個買い忘れた。そう照明。
照明だけで雰囲気結構変わるからなあ。
[PR]
# by libertyisland | 2006-02-26 22:37

もうすぐ社会人2年目

今年になって始めようと決意したことがある。
それは日記を書くこと。

年始に、友達に勧められた3年間かける日記帳を探しに本屋へ行った。
ちょっと高かったが、3年後の自分へのプレゼントとして初期投資は惜しまなかった。

BUT

BUT

現在、2月13日、で実際に日記を書いた日数は7日くらい・・・・
やっぱり続かなかった。。。。

こうなることは目に見えていたが・・・まさか今回も。。。
成人式の日にも同じように日記をつけ始めたが、こちらも一週間くらいで挫折。
ほんっと続かない。三日坊主だ。

だって会社から帰って疲れてそれから書けないって!!
っていっつも何かと言い訳を考えては逃げてた。

でも、今日からはエキサイトのブログを再び使って日記を書こうと思う。
ここに意思を表明します。

そうでも書かないと続かないからね。
[PR]
# by libertyisland | 2006-02-13 22:44

2005年を振り返って

激動の年となった2005年。
大学を卒業し、社会人へとなった2005年。

ちょっとだけ振り返ろう。

なんだかんだでまあそれなり?に勉強した大学を無事に卒業し、晴れて4月から社会人となった。会社の同期とは入社前から知り合いだった人が結構いたので、なんなく溶け込めた。

さらに、研修で同期ととっても仲良くなれて、それがあるから今の仕事も続けられてるんだと思う。

一人ぼっちだったら・・・・辞めてるかもしれない。
そう思うと怖いな。

辛いときに頼れる、そして相談できる人が身近にいるからこそ、そして土日も毎週のように学生のりで遊べる皆がいるか辛い仕事にも耐えられる。

みんな、ありがとう。

そして、配属先に赴任になってから僅か4ヶ月で転勤を余儀なくなれた2005年。

そうは言っても、いきなり台湾に出張に行かせてくれた2005年。部長ありがとう!!

さて、仕事はというとまぁだいぶ慣れてきたけど、まだ分からないことだらけ・・・
心にゆとりができないから朝から晩までテンパっている姿・・・・
何とかならないのかなぁ。

来年にはきっとかわいいかわいい後輩が来るから、余裕をちらつかせないと・・・
[PR]
# by libertyisland | 2005-12-31 17:22

久しぶりの更新

仕事が始まって早半年が経った。
毎日残業、残業で平日は会社と家の往復だけ・・・

しかも先月急遽転勤を言い渡されやっと落ち着き始めた生活も、またバタバタし始めた。このまま会社生活が続くとあっという間に年を取ってしまいそうな今日この頃。

新しい勤務地は前の勤務地よりやや実家に近くなった。
というわけで今日は実家に帰って引越しの荷物を取りに来ている。

そんなこんなでなかなかネットもできないので、これからはこのブログの主旨を変えていこうと思う。
[PR]
# by libertyisland | 2005-11-26 12:00